【お客様インタビュー】ホームページリニューアルの結果、求人応募やお問い合わせが増えました

Interview
お客様インタビュー

ダンハンビー・三井物産カスタマーサイエンス様ロゴ

ダンハンビー・三井物産
カスタマーサイエンス様
お客様Zoomインタビュー
コーポレートサイト

ダンハンビー・三井物産
カスタマーサイエンス株式会社

コーポレート・
営業企画部長

常木様

ダンハンビー・三井物産
カスタマーサイエンス株式会社

システム担当
成瀬様

採用効果は30倍!
コーポレートブランディングの大きな一歩を踏み出せた。

小売・メーカー向けにID-POSのデータ分析サービスを提供するダンハンビー・三井物産カスタマーサイエンス株式会社様。
会社設立後初となるコーポレートサイトの制作をネオインデックスにご依頼いただきました。
今回は、サイト制作の経緯やネオインデックスを選ばれた決め手、公開後の反響などについて伺いました。

Q1今回の制作のきっかけを
教えて下さい

設立から2年。
営業・採用の現場からの強い要望が形に。

常木様

当社は2018年の会社設立から約2年近くホームページがない状態でした。
営業の現場では、ご案内先は多数あるものの会社やサービスについて1から資料で説明していましたね。
なかなか難しいサービスですし、信頼構築のためにも自社のホームページを作成して欲しいと要望が出ていました。 採用に関しても、採用メディアへの出稿はしているものの、自社サイトがないと情報不足ですし、なかなか自社の魅力が伝えきれない。 そこで、自社サイトの制作に踏み切りました。

Q2あらためて、御社のビジネスを
ご紹介いただけますか?

小売・メーカー向けに、ID-POSデータを活用した
マーケティング・CRM支援サービスを提供

常木様

当社は独自のアルゴリズムで買い物をするお客様を可視化し、 小売クライアント様の売上に貢献する売り場作りをお手伝いしています。ID-POSって聞きなれない方も多いと思います。
どんなプロフィールをもつお客様が、いつ、どの店で、どの商品をいくらで、他に何と一緒に購入したかの膨大なデータです。
このビッグデータ解析により、出来ることは幾つもあります。
・商品の選定、商品陳列方法、棚割などの売り場の最適化
・価格プロモーションの効果測定
・お客様一人一人違ったクーポン発行などの、個別化マーケティング等々
また、メーカー様にこのID-POSデータを提供することによって、販売戦略のより精緻な策定をお手伝いしています。 購買データには無限の価値があります。それを解析しインテリジェンス化して、より良いショッピング体験を通じ、消費者の生活を少しでも向上していくことを目指しています。

Q3ネオインデックスを選んだ
決め手は何でしたか?

上位表示されていることで目にとまり、制作実績を見て最終選考へ。
打ち合わせで「ここならパートナーシップを築ける」と確信。

成瀬様

まずは15社ほどピックアップしてそこから絞り込んでいったのですが、ネオインデックスさんは上位表示されていたことがピックアップのきっかけです。
絞り込みにあたっては、デザイン性が高くオリジナルデザインであることが必須条件となっていたので実績を見比べていきました。HTMLソースコードまで見て、「オリジナルデザインだな」と確認。さらに親会社の意向も汲んでいく必要がありますので、納得の行くまで修正が可能という点もポイントでしたね。

常木様

ブランディングの第一歩となるわけなので、デザインにはこだわりたい想いは強かったですね。
そんな中でオンラインで萩原社長とお話をして「一緒に考えて作ってくれそうだ」と確信しました。
また制作実績を見て、イメージアップだけでなく売上アップのノウハウもお持ちだという点も心強かったです。

ネオインデックスにご依頼いただく企業様には御社のようにITリテラシーが高い方が多く、厳しい目で細部までチェックした上で選んでいただけるのはありがたいことです!

Q4制作のクオリティに対する
満足度はいかがですか?

社内プレでも絶賛!サービスのわかりやすさだけでなく、
顧客に寄り添うあたたかさまで表現しきってくれた。

成瀬様

設計・ページレイアウトの時点から提案力の高さには驚かされました。
私はシステム開発の経験はあるもののWeb制作は初めてだったのですが、スムーズに進行してくださり、
短期間でこれだけのクオリティに仕上げていただいて大変満足しています。
社内での評価も非常に高かったですね。

常木様

社内でデモ版を見せた時に、会場から「おぉ!」という声が上がったんですよ。
それだけインプレッシブだったという証拠です。また、データ分析サービスという掴みどころのない難しいサービスをわかりやすく説明してもらった上に、顧客に寄り添う姿勢というソフト面もしっかり表現してくれました。データ分析のクールな印象とあたたかみを両立している点はさすがだなと思いましたね。

Q5公開後の反響はいかがでしたか?

採用の応募者がなんと30倍に!
親会社からも大好評。

常木様

社内の反響で言いますと、英国の親会社も参加する取締役会の冒頭で「見たよ!いいサイトができたね」と話題になりまして、会議自体もなごやかに進みましたね。
営業の現場でも、メーカー様を中心に新規でご訪問する際に役立てられています。サービスの大枠はご理解いただけた状態で商談ができるので、個社ごとの踏み込んだ提案がしやすく、営業のモチベーションも変わってきているようですね。
採用ではさらに明確な違いが出ており、応募者が30倍は増えたんです。採用手法等は変えていないので、明らかにホームページの影響だろうと見ています。そして数だけでなく質も向上。ホームページの公開以降、優秀な人材が一気に入社しているんです。

Q6ホームページ更新サポートには
ご満足いただけていますか?

スピーディに対応してくださり、安心して任せられます。

成瀬様

更新はスピード感が重視される中で、ネオインデックスさんはいつもスピーディに対応いただけるので安心してお任せできています。

Q7今後ホームページで実現したいことを
お聞かせください。

認知度の向上と、コーポレートブランディングに役立てたい。

常木様

戦略的には、国内でのダンハンビーの認知度やサービス内容の認知度を上げていきたいと思っています。
その中で、今回のホームページはコーポレートブランディング活動の中心の位置付けです。ブランディング・マーケティングのツールとして活用していきたい。具体的には、まずはお客様の声を充実させたいです。

Q8今後ネオインデックスに
期待することはなんですか?

お知恵をお借りしながら、生きたサイトにしていきたい。

常木様

制作に関しても素人ですが、運用に関しても素人なので、どんな活用ができるか、どんな情報があれば効果的かなどネオインデックスさんのお知恵を借りながら、生きたWebサイトにしていきたいですね。

担当デザイナーMEMO

Webサイトを使用するユーザーが「データ分析に詳しいマーケティング担当」と「そうでない営業職」とで2極化していたので、専門的な内容をいかに分かりやすく伝えるかが課題でした。
小売企業様・メーカー様、それぞれに向けたページでは「どのような問題を解決できるのか」→「提供できるサービス」→「ご依頼から成功までの流れがわかるモデルケース」の流れで紹介し、ユーザー自身、成功イメージが湧くよう設計いたしました。
このようにお客様のご要望にあわせて1ページに情報整理したことで営業ツールとしても活用しやすい構成になりました。 今回、原稿のもととなる資料がすべて英語だったので、常木様に和訳していただきました。ただ和訳するだけでなく、分かりづらい専門的な表現も日本人に馴染みのある表現で文章を作成いただけたので、ユーザーに伝わりやすいWebサイトになりました。

この度は、取材にご協力いただき誠にありがとうございました。

ダンハンビー・三井物産カスタマーサイエンス株式会社様

カスタマーデータ分析の世界的リーディングカンパニーであるイギリス・dunnhumby社と三井物産の共同出資による子会社です。日本の小売企業やメーカーに合わせたID-POSのビッグデータ活用をご提案しています。

コーポレートサイト
https://dh-mitsui.com/

リニューアル無料相談

ホームページリニューアルや制作プランのご相談などお気軽にお問い合わせください。

ホームページをベストの状態へ

無料相談はこちら