サービスサイト制作・リニューアルの設計方法からデザインまでをご紹介

SERVICE
サービスサイト制作・リニューアル

サービスサイト とは

サービスサイトとは自社のサービスや商品をより深く知ってもらうための専用のホームページです。コーポレートサイトが企業情報、コンセプト、会社概念、採用情報などがメインなのに対して、サービスサイトには個々のプロダクトや商品に特化したPRをして、サービスを提供できる特長があります。製品ごとにサービスサイトを用意することによって、より訴求効果を期待することもできます。

また、今まで電話やファクシミリ、手紙など、アナログで申し込みを受け付けていたサービスや契約、注文などをインターネット上で受け付けることができるようにしたり、店舗を持たずにWEB上のサービスサイトのみで運営したりということも可能になります。

サービスサイト の役割

サービスサイトには主に次の5つの役割があります。

  1. 商品やサービスの認知、訴求効果

    サービスサイトが果たす重要な役割のひとつは、自社の取り扱っている商品、サービスの情報をユーザーに正しく伝え、知ってもらうことです。情報を詳しく分かりやすく提示することでより広く、深く訴求することができ、新規顧客の獲得や申込数、問い合わせ数の増加、売上増につながります。

  2. ユーザーのタイミングで24hアクセス可能

    実店舗では決まった営業時間内しか顧客に対応できませんが、サービスサイトには24時間アクセスすることが可能です。ユーザーのタイミングでインターネットからの申込や購入が可能になります。遠方の顧客にも対応できます。

  3. リスティング広告と親和性が高い

    リスティング広告とは、検索結果に連動して表示する広告のことです。ユーザーが関心を持っていることを検索する際に広告が表示されるため、高い効果を発揮します。このリスティング広告を活用すると、WEBでの集客や顧客獲得、ターゲットとなるユーザーを取り込みやすくなります。
    サービスサイトでは、コーポレートサイトとは分けて制作しているため宣伝がしやすく、リスティング広告の効果がより高くなります。

  4. Google検索との相性が良い

    インターネット検索エンジンのシェアを90%以上、Google検索エンジンが占めているなかで、GoogleでのSEO(検索エンジン対策)はサイト作りに欠かせないものになっています。サービスサイトでは、訴求したい製品やサービスに特化したホームページ制作ができるため、Google検索との相性が良いホームページを構築することができます。

  5. 役割分担

    コーポレートサイトが本社だとすると、サービスサイトは営業所や窓口といった役割を持つと考えることができます。コーポレートサイトとサービスサイトを分けることで、顧客やユーザーに伝えたいメッセージの表示優先順位が整理でき、メッセージが伝わりやすくなります。

サービスサイト の設計方法

ネオインデックスの強みは、1ピクセルまでこだわったオーダーメイドホームページ制作にあります。細部にわたって、フルオーダーメイドにこだわっていますので、サービスサイトの設計もサイトごとに大きく変えることができ、個々のプロダクトやサービス、商品に特化したメッセージングを実現することができます。

当社では次の内容を明確にして基本設計をいたします。

  1. ターゲット、ペルソナの設定
  2. どの商品、サービスの何を訴求するのか
  3. PC、スマートフォンの割合による
    個別設計
  4. 伝えるメッセージ等の優先順位
  5. サービスや商品の特徴
  6. サービスや商品のSEO
    (検索エンジン対策)
  7. CV設定、CVまでの導線

まず、ターゲットやペルソナを細かく設定し、「どこの誰に何をどのような形で訴求したいのか」を明確にします。次に、ユーザーが知りたがっている商品やサービスの情報を詳しく分かりやすく訴求するかを検討し、メインターゲットのニーズに合わせて、PCファースト、スマホファーストを使い分け、個別の設計をしていきます。

SEO(検索エンジン対策)やWEB広告といった公開後の運用も視野に入れたサイト設計も重要になります。検索エンジンに正しくサイトを理解してもらうだけではなく、検索結果でより見つけてもらいやすいサイトを構築していきます。

さらに、CV(コンバージョン)を商品購入にするのか会員登録にするのか、最終的な成果を明確に設定し、ユーザーをCVへ導くためのレイアウトを設計していきます。これらをもとにユーザビリティ設計、制作および開発に関する技術調査も行っていきます。

サービスサイト デザイン

ホームページをご覧いただくユーザーやターゲットの心に一目で響き、効果的なのがWEBデザインです。ネオインデックスでは、「全てがオリジナル、常に最新トレンド」をコンセプトに時間をかけてクオリティの追求をしています。

また、ホームページ制作段階からリリースまで同じクリエイターが担当するため、お客様のご要望、イメージをそのままデザインに活かすことができます。非常に満足度が高い高品質のデザインを提供しています。

サービスサイトでは、サイトデザインがそのままサービスやプロダクツ、商品のイメージと直結しているため、デザインの良し悪しはその評価に大きな影響をあたえます。当社は、商品やサービスが持っているポテンシャルの良い部分、イメージを引き出し、より素晴らしく魅力がアップするようにデザインしていきます。

サービスサイト 
リニューアルによるメリット

クオリティが高いサービスサイトにリニューアルすることができると、商品やサービスのイメージや評価が格段に上がります。今まで、実店舗やパンフレット、CMなどでは伝えきれなかった細かい情報もWEBサイト上で表現することができ、訴求効果も上がります。

メッセージを明確に強化したサービスサイトにリニューアルすることにより、検索エンジンの検索結果上位に表示されやすくなり、サイトへのアクセスが増え、結果的に売上アップや競争力アップなどのコンバージョンにもつながります。

最新鋭の技術やデザインを取り入れることにより、ユーザーにとって使いやすいわかりやすいサイトになり、コーポレートサイトやパンフレット、実店舗でアプローチした顧客も取り込みやすくなり、企業のイメージも上がるため、リクルート効果も期待できます。

サービスサイト ビフォーアフター

サービスサイトのビフォー&アフターを期間限定で、公開しております。サービスやプロダクツ、商品だけでなく、企業やブランドのイメージ向上も考慮に入れ、慎重に検討を重ねた上で設計した、ハイクオリティなサービスサイトをぜひご覧ください。

ビフォーアフターはこちら

サービスサイト 制作実績

当社が手がけたサービスサイトの制作実績を毎月更新し、公開しています。ご依頼の背景までを考慮に入れたハイクオリティなデザインと機能性で高くご評価いただいています。ぜひ、実際にご確認ください。

制作実績はこちら

まとめ

サービスサイトは商品やサービスのイメージそのものといってよいでしょう。良いサービスサイトとは、知りたい情報が見やすく、わかりやすい、実際にサービスを利用したくなるようなサイトのことです。

ネオインデックスでは、細部まで高品質にこだわったフルオーダーメイドの設計で商品やサービスの魅力を余すところなく表現します。高いクオリティのデザイン面や使いやすさはもちろんのこと、検索してもらいやすい構造を意識した設計になっており、コンバージョンに最も効果を発揮します。サービスサイトのリニューアルで、企業は競争力を高めることができます。

さらに、「コスパ定額制30PLAN」なら、幅広くお客様をサポートできます。サービスサイトの場合、サービス内容の変化、新製品の発表など、ホームページを随時更新していく必要があります。定額制プランでしたら更新に伴う新しい経費をかけることなく、手間のかかる稟議等の手順を踏むことなく、効率よくホームページ運用をサポートしていくことが可能です。

- FREE ASK

リニューアル無料相談

ホームページリニューアルや制作プランのご相談など
お気軽にお問い合わせください。

無料相談はこちら